2CH:福島核电站事故总结

★★★福島原発事故のまとめ★★★
★★★福島核电站事故总结★★★

米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することをを提言。
美军提议运送硼酸注入原子炉

しかし、東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。
但是东电表示注入硼酸的话会导致原子炉无法修复故拒绝注入,转而采用注入轻水冷却

ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
但是一部分管道损毁导致冷却水注无法注入,冷却水水位没有升高

そこでやむを得ず、11日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。
至此,东电不得不在11日凌晨向政府要求排放蒸汽

ところが、管総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
但是因为菅直人要去视察,政府指示停止排放蒸汽

蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
结果只能等到天亮后菅直人结束视察开始排放蒸汽

この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。
因排放蒸汽不即是导致炉内压力高达规定值的2倍

蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こしてしまう。
下午两点终于完成蒸汽排放,但是3点半就发生了爆炸

東電は、1号機の運用維持をようやく破棄し、廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。
直到此时 东电才决定不幻想继续使用一号堆,采取不惜报废一号堆的方法注入硼酸和海水

(結論)原発事故は、管のパーフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災
(结论)这次核电站事故就是一次让菅直人作秀和东电重利忘义造成的人祸

镜像链接:谷歌镜像 | 亚马逊镜像

分类: 新闻, 观点 标签:
  1. 本文目前尚无任何评论.
  1. 本文目前尚无任何 trackbacks 和 pingbacks.