湖北冉建新案持续发酵中:涉嫌受贿干部异地受审死亡

6月5日,在天涯等多家网站,有人报料:湖北利川原反贪局长在巴东看守所被活活打死,一时备受关注。帖子称,去年11月,冉建新被利川市纪委以失职渎职罪名双规,2011年6月在湖北省巴东县人民检察院身亡,“死者七窍流血、全身淤血、多处外伤、背部还有多处被烧烫伤痕,其状惨不忍睹。”

网帖上附有多幅冉建新的尸体照片。随后有网帖称,从照片上可以看出:冉建新全身上下淤血斑斑、浑身青紫片片。

网帖称,4日,得知冉建新突然死亡,死者家属迅速赶到巴东县,他们提出要查看死者被审查时的监控录像,被告知监控录像坏了,“为什么全检察院的监控录像都没坏!而单单那个审讯室的坏了?”经过反复交涉,死者家属才被允许拍摄死者照片。

羊城晚报记者调查发现,冉建新曾任利川市检察院反贪局长、副检察长、利川市司法局局长,随后调任利川市都亭办事处党委书记、主任。

今年开始,冉建新的确开始接受调查。由于他是利川市人大代表,今年5月26日,利川市人大常委会通过议案,许可市检察院对冉建新依法逮捕。没想到9天后,冉建新即死亡。

羊城晚报记者从巴东县委宣传部了解到,冉建新被调查,成为犯罪嫌疑人,主要是他在担任利川市都亭办事处党委书记、主任期间,利用职务之便,在征地拆迁、工程发包等事项中为他人谋取利益,收受他人贿赂,涉嫌受贿犯罪。纪委移交此案后,恩施州人民检察院依法指定巴东县人民检察院管辖。今年1月3日,巴东县人民检察院依法立案侦查。同年5月26日,经恩施州人民检察院决定,由巴东县公安局对其执行逮捕。

6月4日,巴东县人民检察院在提审冉建新过程中,办案人员发现冉建新身体不适,立即将冉建新送往巴东县人民医院救治。当天16时30分,冉建新经抢救无效死亡。

冉建新在审讯期间突然死亡,在湖北检察机关引起很大震动。羊城晚报记者多方了解得知,事发当天,湖北省检察院立即派人赶赴恩施,次日成立调查组进驻巴东县,对冉建新死亡事件展开全面调查。

6月6日,检察机关委托湖北同济法医学司法鉴定中心派出专家组,对冉建新尸体进行了解剖检查,提取了相关检材标本,目前已经进入法医学鉴定阶段。冉建新堂弟冉红斌告诉羊城晚报记者,鉴定结论尚未出来,他们不能乱说,但有一点是客观存在的,那就是检查冉建新尸体就会发现,他的手腕已经断了,头部大量出血,“明眼人一看就能明白是怎么一回事。”
———-
反汚職局長が突然に獄死、遺体に無数の外傷、群衆1000人抗議 2011/06/10

  湖北省利川市反汚職局の前局長・冉建新氏が巴東県人民検察院の留置場で突然獄死した。遺体の状態は、全身に出血や内出血が生じ、青あざや外傷は数え切れず、背中一面には火傷の跡が見られ、悲惨極まりない。インターネット上では、同氏のものとされる遺体の写真が掲載されている。博訊新聞網などが伝えた。

  同事件を知った市民約1000人が、市政府前に集結、事件の真相究明を求めた。果物やタマゴを門にぶつけるなどの騒ぎとなり、阻止しようとする警察官と群衆の間で小競り合いが起きた。

  ネット上の書き込みよると、冉氏は4日に死亡し、ただちに遺族が巴東県人民検察院に駆け付けた。遺族は、取り調べの様子を記録した録画テープを見たいと求めたが、ビデオがすべて壊れたと断られ、交渉の末、遺体の写真を撮ることだけは許可された。

  冉氏は利川市検察院反汚職局長、副検察長、利川市司法局局長を歴任、その後利川市都亭弁事処の党委員会書記、主任に任命された。在任中、職権を利用し賄賂を受け取ったとして収賄罪に問われた。今年に入り冉氏に対する本格的な取り締まりが始まり、恩施州人民検察院は5月26日、逮捕に踏み切ることを決定した。そのわずか9日後、冉氏は突然死した。

  6月4日、巴東県人民検察院は尋問中に冉氏の様子がおかしいことを発見、すぐに巴東県人民病院に移送して救命措置が施されたが、同日午後4時30分、死亡した。

  冉氏が取り調べ中に突然死亡したことで、湖北省検察機関に大きな波紋が広がった。湖北省検察院は事件発覚後直ちに恩施に向かわせた。翌5日には調査チームを立ち上げ巴東県に派遣し、死亡事件に関する全面調査に乗り出した。

  6日、検察機関から要請を受けた湖北同済法医学司法鑑定センターの専門家チームは冉氏の検視を行い、現在は法医学鑑定に入っている。

  7日午前、今回の事件の責任者である巴東県人民検察院反汚職局の曾正平局長と冉氏の取り調べに直接関わった検察官は、上級検察機関から業務停止を命じられ、取り調べを受けている。

  調査チームは、事件の真相解明を徹底的に進め、担当検察官が取り調べ中に法律・規律違反行為を行ったことが実証された場合、いかなるえこひいきや甘やかしも排除し、法律・規律に基づき厳しく責任を追及するとの構えを示した。

香港の人権団体「中国人権民主化運動情報センター」は10日、中国湖北省利川市で8~9日に住民による地元政府への抗議活動が起き、9日午後には2000人以上の住民と1000人以上の警官隊が衝突して10人以上が負傷、20人以上が拘束されたと伝えた。

 利川市では汚職の取り締まりを担当する幹部職員が拘束され、5日に突然獄中で死亡。家族は拷問などが死因と主張している。同センターは、職員が清廉な仕事ぶりから住民に評価されており、突然の死に住民が疑問を募らせたことが抗議活動の原因と伝えている。

———-

湖北利川冉建新死亡事件:两名办案人员涉嫌职务犯罪被刑拘

  日前,湖北利川都亭办事处书记冉建新事件有了最新消息,两名办案人员涉嫌职务犯罪被刑拘,而湖北利川冉建新死亡事件,利川一中等也成为了关注的焦点,并掀起了阵阵热议。目前,恩施州人民检察院已立案侦查。

  湖北利川冉建新死亡事件最新消息

  近日,湖北省利川市都亭办事处书记冉建新死亡一案有了新的进展,巴东县有关方面称,巴东县人民检察院办案人员赵小育、谭运龙涉嫌职务犯罪,恩施州人民检察院已依法立案侦查,并决定对两人刑事拘留。

  此外,该消息还称经过恩施州第六届人民代表大会常务委员会第三十次会议决定,批准郑雪松辞去巴东县人民检察院检察长职务。据悉,当事人原为都亭办事处党委书记、主任,因涉嫌受贿犯罪,在巴东县人民检察院异地受审过程中死亡,有关方面通报的死亡时间是6月4日16时30分。

  该消息传来后,湖北利川冉建新死亡事件,利川一中等也成为了关注的焦点,并掀起了阵阵热议。网友们在了解了事情的经过后,纷纷表示支持巴东县有关方面的做法,并希望尽快还原案件真相,给社会公众一个交代。

  很多人表示应当依法办理此案,如果他确有受贿,就必须受到法律的严惩。而办案人员涉嫌职务犯罪,也证明了政府自查的决心。据了解,该案件是利川市纪委监察局自办案件,目前,正在进一步审理之中,上午更多的消息传出。

镜像链接:谷歌镜像 | 亚马逊镜像

分类: 新闻 标签:
  1. 本文目前尚无任何评论.
  1. 本文目前尚无任何 trackbacks 和 pingbacks.